洗濯は朝と夜、どちらにするべき?

洗濯機を回す時間

朝に洗濯物を干すとやっぱり気持ちがいい!

朝に洗濯物を干す一番のメリットは、やはり天日干しができるという点ではないでしょうか。
日中は気温が高いため洗濯物が乾きやすく、日光による殺菌作用も期待できます。
パリッと乾いた洗濯物はとても気持ちがいいものです。

加えて、朝のうちに洗濯物を片付けてしまうことで、疲れている夜にゆっくりすることができます。
お子さんがいるご家庭では、お子さんとの時間を多くとれるようになります。

集合住宅や、一戸建てでも隣家に近い家に住んでいる場合は、朝に回した方が騒音による苦情が出づらいようです。
夜に洗濯物を干すより、朝に干した方が近所の目が気にならないという方もいるようです。

また、夜は放火や下着の窃盗が多いことから、朝の洗濯の方が防犯面で優れていると言えます。

朝に洗濯物を干したときのデメリット

朝に洗濯物を干すデメリットとして、ただでさえバタバタする朝の時間帯に、洗濯という家事を組み込まなければならないことが挙げられます。
仕事がない日はまだいいのですが、出勤前に洗濯物を干すのはなかなか大変です。
特に、お子さんがいるご家庭で、お子さんの準備が予定通り進まず洗濯機を回したのに干せなかった…ということがあるようです。

夜中に洗濯機を回すのも問題になりやすいですが、朝早すぎる洗濯も問題です。
出勤時間が早いなどの理由から5時や6時に洗濯機を回していると、いくら朝とはいえ近隣の迷惑になってしまいます。

また、日中は人が活動している時間帯ですので、車の排気ガスやほこりの量が増えており、これらが洗濯物に付着しやすいです。
大通りに面しているお宅では、日中は外干しできないことも多いようです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る